滑空するトカゲ!?1億2000万年前の化石!

滑空するトカゲ!?1億2000万年前の化石! に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

滑空するトカゲの化石発見=1億2000万年前の地層から-中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070320-00000034-jij-int


面白いですね~滑空するトカゲですか~1億2000万年も昔からこのようなトカゲがいるなんて・・・

こういった昔の真実がわかっていくのってとても面白いです!歴史のロマンを感じますね~


yahooニュースより引用

中国遼寧省の白亜紀前期(約1億2000万年前)の地層から、胴体の肋骨(ろっこつ)に支えられた膜を大きく両脇に張り出して、グライダーのように滑空していた新属新種のトカゲの化石が見つかった。中国の瀋陽師範大などの研究チームが20日までに論文をまとめた。近く米科学アカデミー紀要の電子版に発表する。
 東南アジアなどの森林には現在、同様に肋骨に付いた膜で滑空するトビトカゲ類が生息しているが、こうした滑空方式のトカゲが白亜紀前期から存在していたことが分かったのは初めて。
 このトカゲは全長15.5センチ。属名は「滑空する竜」、種名は化石標本が保管されている遼寧古生物学博物館の創設メンバーの名にちなみ、「シャンロング(属)チャオイ(種)」と命名された。 
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsnewsnewsgo.blog96.fc2.com/tb.php/67-28158663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。